蓮葉会における個人情報保護についての基本方針

  平成17年4月1日から「個人情報の保護に関する法律」が完全施行されることと
 なりました。

  東京都立江戸川高等学校同窓会「蓮葉会」においても個人情報保護を目的とした
 本法を遵守する責務を求められます。

  したがって、東京都立江戸川高等学校同窓会「蓮葉会」(以下単に本会)が会員の信頼を
 確保しつつ、情報の収集・提供を適切に進めるため本会が保有する会員の個人情報の
 保全について個人情報保護法の目的に沿って適切な対応をいたします。

  このために、以下の「蓮葉会における個人情報の取り扱いと保護について」を作成し
 実践します。

 「蓮葉会における個人情報の取り扱いと保護について」
1.本会における個人情報の定義
 個人情報とは、個人を識別できる情報で、氏名、住所、電話番号、勤務先・在学校名、
 勤務先電話番号、卒業年度、最終学校、アルバム、名刺、文集、成績表等の情報を
 指します。またこれらの情報のみでは識別できなくとも、複数の情報を組み合わせること
 により個人を識別できる情報も含みます。
2.個人情報をご提供いただく(収集する)場合について
 本会で個人情報をご提供いただく(収集する)のは以下の場合となります。
 ○ 本会事務局・資料室から直接個人に依頼する場合
 ○ 会員や家族から間接的にご連絡をいただく場合
 ○ 本会事務局・資料室に直接ご連絡をいただく場合
3.個人情報の管理について
 本会では、個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、不正なアクセス・紛失・破壊・改ざん・
 漏洩・再提供などのないように、適切な管理を実施します。
4.個人情報の利用目的について
 東京都立江戸川高等学校の同窓生、在校生、現・旧教職員,PTA、その他の関係者
 (以下、以上を総称して「会員等」という)の氏名・住所・電話番号・職業・勤務先・性別・
 卒業年度等々の現況・消息等の収集・管理、会員等の名簿の発行、会報の作成・送付、
 会と会員等・母校間及び会員等相互間の各連絡・情報交換・会務のお知らせ、会費の
 徴収、その他東京都立江戸川高等学校の同窓会としての会運営のために使用します。
5.第三者への情報提供について
 (法23条の規定によるほか原則として第三者には提供いたしません)
 本会では、ご本人の同意を得た場合以外は本会会員以外の第三者に個人情報を提供は
 しません。ただし、警察や裁判所等の公的機関から、法律に基づく手続きにおいて照会を
 受けた場合や、会員の行為によって本会規約等に反し、本会の権利や財産等を保護する
 ため、必要と認められる場合、および人命・身体・財産等に対する緊急の必要性がある
 場合は除きます。
6.個人情報管理責任者の配置について
 個人情報を取り扱う責任者を置き、適切な管理を行います。
7.個人情報管理委託業者との契約について
 本会は個人情報の保管管理、追加更新その他の情報処理を委託する業者との間に
 本基本方針の趣旨を遵守し機密を保持する契約を締結します。
8.法令等の遵守・個人情報保護方針の改定
 本会では、日本国における法令等に従い個人情報の管理、利用を行います。本会では
 法令等の変更にあわせて個人情報の保護をより確かなものとするため、またはその他の
 理由により個人情報保護方針を改定することがありますので、個人情報保護方針を
 ご確認ください。

 付記、この方針に基づき、細則(仮称)を定め、会員の同意を求めることとします。

平成17年4月1日

東京都立江戸川高等学校 同窓会 一般社団法人『蓮葉会』 事務局